Closeup

2018.5.14

関根泰教授 (応用化学科) のインタビュー記事 「『特集 Feature』 Vol.19-3 触媒の未知なる力を導き出す (全4回配信) 」が掲載されました

関根泰教授 (応用化学科) のインタビュー記事 「『特集 Feature』 Vol.19-3 触媒の未知なる力を導き出す (全4回配信) 」が掲載されました。<続きを読む>

2018.5.11

佐藤政充教授 (生命医科学科) が担当する講義科目 (生物学) の紹介記事が早稲田ウィークリーに掲載されました

佐藤政充教授 (生命医科学科) が担当する講義科目 (生物学) の紹介記事が早稲田ウィークリーに掲載されました。<続きを読む>

2018.5.08

青木隆朗教授 (応用物理学科) らの研究グループは、光子と相互作用する人工原子の極めて大きなエネルギー変化 (光シフト) の生成と観測に世界で初めて成功しました。

青木隆朗教授 (応用物理学科) らの研究グループは、光子と相互作用する人工原子の極めて大きなエネルギー変化 (光シフト) の生成と観測に世界で初めて成功しました。<続きを読む> この成果は、Physical Review…

2018.4.27

柳谷隆彦准教授 (電気・情報生命工学科)が 「平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」 を受賞されました

平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰の表彰式がありました。 萌芽的な研究・独創的視点に立った研究等高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた若手研究者を表彰する「若手科学者賞」を、柳谷隆彦准教授(電気・情報生命…

2018.4.27

「次代の中核研究者」として活動する片岡淳教授(応用物理学科)らが最先端の研究について発表しました

2018年4月12日、大隈会館にて、片岡淳教授 (応用物理学科) ら7人の中核研究者による2017年度の研究成果報告がおこなわれました。<続きを読む>   片岡淳教授 (応用物理学科) 2015年度採択者 &n…

2018.4.16

関根泰教授 (応用化学科) のインタビュー記事「『特集 Feature』 Vol.19-2 触媒の未知なる力を導き出す (全4回配信) 」が掲載されました

関根泰教授 (応用化学科) のインタビュー記事 「『特集 Feature』Vol.19-2 触媒の未知なる力を導き出す (全4回配信) 」が掲載されました。<続きを読む>

2018.4.09

桐村光太郎教授 (応用化学科) の紹介記事「酵素は暮らしを豊かにしている」がWaseda Onlineに掲載されました

桐村光太郎教授 (応用化学科) の紹介記事「酵素は暮らしを豊かにしている」がWaseda Onlineに掲載されました。<続きを読む>

2018.3.28

林泰弘教授 (電気・情報生命工学科) らが、分散協調エネルギーマネジメントシステム導入の汎用評価手法を開発しました

国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST) 戦略的創造研究推進事業チーム型研究 (CREST) において、林 泰弘教授 (電気・情報生命工学科) らは、分散協調エネルギーマネジメントシステム導入の汎用評価手法を開発し…

2018.3.26

関根泰教授 (応用化学科) のインタビュー記事「『特集 Feature』 Vol.19-1 触媒の未知なる力を導き出す (全4回配信) 」が掲載されました

関根泰教授 (応用化学科) のインタビュー記事「『特集 Feature』Vol.19-1 触媒の未知なる力を導き出す (全4回配信) 」が掲載されました。<続きを読む>

2018.3.14

大島登志男教授 (生命医科学科) らの研究グループが、多感覚情報の統合機構に関し、遅い神経振動活動を介した情報統合の可視化に成功しました

大島登志男教授 (生命医科学科) 、理化学研究所 (理研) 脳科学総合研究センター行動遺伝学技術開発チームの糸原重美チームリーダー、黒木暁リサーチアソシエイト、吉田崇将客員研究員、細胞機能探索技術開発チームの宮脇敦史チー…